第3次国民議会議員総選挙結果報告

 10月18日に行われた国民議会議会の総選挙の開票結果が、選挙の翌日、ブータン選挙管理委員会から発表された。そのクエンセルオンラインの記事を基に、その結果をまとめた。この総選挙では、ブータン全土の47の選挙区で、先に予備選挙で選ばれた2つの政党、ドゥク・ニャムル・ツォクパ(DNT:協同党)とドゥク・プェンスム・ツォクパ(DPT:調和党)から1名ずつ候補者を出して、どちらかを選ぶ決選投票が行われ、結果としてDNTが30議席、DPTが17議席を獲得した。この結果、これからの5年間、DNTが政権与党となり、DPTは野党にまわることが決まった。

 ブータン全体の各選挙区における代表議員の与野党分布が以下の地図で示される。

 この選挙の全候補者の得票数の集計結果は、以下の表で示される。

 

free joomla templatesjoomla templates
2018  bhutanjoomla2   globbers joomla template