プンツォリンで売春を摘発

2017年10月13日 ニュース

 王立ブータン警察(RBP)は、最近プンツォリンのホテルとマッサージ・パーラーで、2人の売春業者を逮捕した。

 逮捕された13人の性労働者や売春斡旋業者はブータン人はなかった。9人が女性で、4人が男性であった。

 4日前に警察は町の中のビューティ・パーラーを家宅捜査して、3人の女性と、女性のパーラー営業者を逮捕した。

 温泉の部屋は使用済みのコンドームでいっぱいであったと、警察当局が述べた。

 4人の男の逮捕者のうち、2人は売春斡旋業者で2人はその客であった。その客は、国に旅行者として入国してきた。

 プンツォリンの警察の最高責任者ウォンチュクラは、家宅捜査は情報に基づいて行われたと述べた。

 「国境を越えた首謀者がいることを我々は知っている」と彼は言った。「警察は彼を捜査している」

 首謀者はいろいろな場所から女性を連れてきている。

 RBP当局は、彼らは用心深くて、敏感になっていて、ホテルやその所有者であることの時間を短くしていることは明らかであると述べた。

 ラジェシュ・ライ|プンツォリン

 

free joomla templatesjoomla templates
2018  bhutanjoomla2   globbers joomla template