平成26年3月20日は、国連制定後、2回目の「国際幸福デ―」です。

福井から全国へ、そして世界へ発信し、広く普及させませんか。

  3月20日は、国連制定(2012年)の「国際幸福デー」です。この日の制定は、一昨年から私たちブータンミュージアムが紹介し、また、交流の促進に努めてきた、「幸福の国」と呼ばれるブータン王国の提唱により実現したものです。

 

ブータン王国は、従来の国民総生産(GNP)に代えて、国民総幸福(GNH)を国家運営の指針として採用しています。旧来の「幸せのかたち」の行き詰まりが明らかとなりつつある今、ブータン王国をはじめ世界の人々とともに、3月20日を、「ほんとうの豊かさ・幸せとは何か?」を考え直す大切な日として育ててゆくことが大切であると考えます。家庭、地域、職場などあらゆる場をとらえて、みんなでじっくりと考える有意義日な日にしたいと考えます。特に家族や友人、恋人などと幸福について本音で語り合えたら素晴らしいと考えます。

 そこで、すでに日本におけるブータンとの交流拠点となりつつあるここ福井から、私たち福井人の手で、「3月20日、国際幸福デー」をさらに広く日本全国へ、そして世界へと発信し、広く普及し定着させていこうではありませんか。

私たちブータンミュージアムでは、昨年に引き続き3月20日(木)を(第2回)ハッピーデ―ふくい、また、新たに3月17日(月)から23日(日)をハッピーウィークふくいと位置づけ、21日(金、祝)に記念イベント「ふっくらふくふくのつどい(幸福ってなあに?)」を開催します。

 また、私たちの記念イベントとともに、国際幸福デ―を記念して、ハッピーデ―ふくいの日に、または、ハッピーウイークふくいの期間中に、個人、企業、業界、NPO、ボランティア、公共団体など各界各層でもこの趣旨に沿った取り組みがなされることを強く願っております。また、母の日、父の日、ヴァレンタインデ―などのように、ハッピーデ―が私たちにより身近に感じられる日になるよう、「新しい幸福観」を提供したり、イメージできるハッピーデーにふさわしい商品開発、あるいはイベント企画など多彩な取り組みを展開し、ハッピデ―の普及を福井から、全国へ、そして、世界へ呼び掛けて行こうではありませんか。

この趣旨に賛同され、共に立ち上がろうという個人、団体、機関、業者などをただ今募集しております。  (ハッピーデ―のポスターを用意しております。)

ハッピーデー参加業者・企業の一覧

「大切な人や家族のために」、「愛するふるさとのために」、「新しい福井を創るために」、「新しい幸福像の創造のために」、立ち上がろうではありませんか!

  • ともに考えよう、ハピネスを!
  • ともにできることから始めよう、みんながハッピーになるように!
  • ともに取り組もう、ハッピーなイベントや商品などの企画・開発に!

     連絡先 NPO法人 幸福の国(理事長 野坂 弦司)

     〒910-0005 福井県福井市大手3丁目15-12

     TEL: 0776-22-0011 Fax: 0776-22-0010

free joomla templatesjoomla templates
2017  bhutanjoomla2   globbers joomla template