健康ウォークのキャンペーンがスタートしました。

 ブータン新政府(ツェリン・トプゲ首相)は、現在、新政権誕生後初のビッグイベントとして、「Move for Health Walk」を11年ぶりに開催中です。このイベントは、ブータンの保健セクターの資金を調達して、同王国における「医療無料サービス」の継続を目指す募金ウォークです。ウォークには、政府の大臣たちはもちろん、ブータンで働く医療従事者のほとんどが参加し、ワンデュ・ポダンのバジョーから首都ティンプーまでの長距離を歩きます。前回は、日本からのものも含め、世界各国から支援金が集まりました。収益金は、ワクチンなどの医薬品購入や、その他医療サービス向上のために充てられます。

 ブータン王国のティンプー中央病院には、福井大学医学部卒の西沢和子さんが医師として勤務されています。彼女から直接の支援依頼がありました。私たちブータンミュージアムは、当イベントの趣旨に賛同し、募金活動を行っています。ご協力くださいますようお願い申し上げます。

なお、この募金についてのお問い合わせは、このホームページの「問合わせ」をご利用下さい。

free joomla templatesjoomla templates
2017  bhutanjoomla2   globbers joomla template