International Day of Happiness記念事業(第1回)                                       NPO法人幸福の国

ふっくらふくふくのつどい「幸福ってなあに?」

 

 

1 目 的 昨年、国連ではブータン王国の提唱により、3月20日を「国際幸福デ―」に制定しました。日本はGNP(国民総生産)では大国ですが、GNH「国民総幸福量」では、先進国の中で必ずしも上位にはないようです。一昨年の東日本大震災以降、人間の絆など、お金よりも大切なものへの意識も高まっております。こうした中、福井でもこの日を(第1回)ハッピーデ―ふくいと位置づけ、広く幸福について考え、感謝する日として定着させていきたいという思いから、ブータンミュージアムを運営する(NPO法人) 幸福の国でも記念イベントを実施するものです。

 

 日 時 平成25年3月20日(水・祝:春分の日)13:00~16:30

13:10~13:40

合  唱 ~春の風が福~ 曲目:幸せつくろう、至福、花はさく、私はりんご、他

          福井キッズコーラスファミリーシニア&ソアーベ卒団生

13:40~14:40

一人芝居「あけみのうたばなし」

 橘曙覧の独楽吟を題材にした佐々木雪雄氏(福井市内在住)による一人芝居を鑑賞して、幸せを考えるヒントとする。

14:40~16:00

井戸端談義 「日本って幸福な国なの? 福井県って幸福な県なの?」

ブータン風のお菓子などをつまみながら、幸福について日常的な視点からグループに分かれてみんなで考える。

 展示概要

写真展「祈りの島、スリランカ」

なお、1Fでは常設展、2Fでは既に展示中の「ブータンの子供らによるハピネス絵画展」(約60枚)もご覧いただけます。

 

 

 

free joomla templatesjoomla templates
2017  bhutanjoomla2   globbers joomla template