小玉みさを絵手紙展

 福井市在住の小玉みさをさんは、当NPO法人「幸福の国」の正会員で、当ミュージアムにおいて毎月第1土曜日に開いている絵手紙教室の講師をされています。小玉さんはブータンミュージアムがブータンに派遣する友好親善訪問団にこれまで4回参加し、西ブータンの他に中央ブータンや東ブータンを訪れる機会を持ちました。それらの旅行の行き先々で、美しい山々とその中の村落や棚田の風景や人々の生活情景を見て、どこか懐かしい故郷を想い、出会った人々の素朴な心に触れて感動し、人の幸せを考え直す悦びを感じていました。その視覚による映像を水彩画で、感情と想いを直接的に文章で表す絵手紙の手法で表現されました。

 これまで小玉さんが、主にブータンミュージアムとの関わりで描かれた作品を、まとめて見ていただけるように、展示しました。多くのブータンの人々の祈りの対象となっているグル・リンポチェの八変化相が描かれた大作は、この展示会のために製作されました。ブータンに流れる時と風を肌に感じていただき、ひと時の安らぎになりましたら幸いです。

           

               中央ブータン、交通の難所・トムシンラ(峠)にて

      

                       東ブータン・タシガンにて

free joomla templatesjoomla templates
2017  bhutanjoomla2   globbers joomla template