11. 継続教育 (2019年)

11.1 継続教育

 普通の学校を中退していた成人が、卒業資格を得るために学校に戻って、学業を継続する機会が与えられるようにするため、教育省は継続教育(CE)プログラムを提供している。このような生涯学習を促進するために、2006年にティンプーにあるケルキ後期中等学校(HSS)において、最初の継続教育をスタートさせた。現在継続教育を行っている教育機関と登録学習者を、表 11.1に示す。それらの教育機関で、クラスXIおよびクラスXIIを対象に、2年間のコースが提供されている。現在、合計346名の学習者がCEセンターを通じて、このプログラムに登録されている。 継続教育の授業は、受講生の仕事の妨げにならないように、夕方と週末に開かれる。

11.2 継続教育の学習者

 表 11.1に2019年度開かれている継続教育プログラムを示している。継続教育を受ける学習者の数は、合計で346名である。クラス別では、クラス XIには38名、クラス XIIには308名の学習者が登録されている。

表 11.1 : 継続教育を受入れる教育機関と学習者の人数

センター  分野 クラス 男性 女性 合計 総合計
DDTI(ゾンカ開発訓練
専門学校、ティントム
リクズン(伝統文化) XII 26 42 68 94
XII 14 12 26
ノルブ アカデミー、
プンツォリン
商業 XII 10 14 24 34
美術 XII 3 5 8
XI 0 2 2
ペルキル、
ティントム
科学 XII 24 12 36 218
商業 XII 35 27 62
美術 XII 37 47 84
XI 9 27 36
合計     158 188 346 346

 継続教育の登録傾向は、長年にわたって一貫していないことが知られている。 2019年度において、表 11.2に示すように、2018年度と比較してCEに参加する学習者は19.7%減少した。

表11.2 : 継続教育の学習者の増減

年度 継続教育の学習者数 増減
女性 男性 合計 # %
2015 702 644 1346 -750 -55.7
2016 369 371 740 -606 -81.9
2017 395 336 731 -9 -1.2
2018 233 181 414 -317 -76.6
2019 188 158 346 -68 -19.7

 

教育統計記事一覧

Joomla templates by a4joomla