観光産業を理解する(社説)

2022年6月25日

 観光産業に関する現在の全国的な意見発表は、すべての情熱と見解の転換を伴って教育的である。国の関心と重要性と影響の問題について活発な交流があることは歓迎すべき傾向である。

 もちろん、人々は動揺している。一部の人は仕事を失うかもしれない、そして一部の人は仕事を変える必要があるかもしれない。見解と議論から明らかなのは、一部の人にとっては、それは個人的な利益に関するものであり、それは理解できることである。一部の人にとっては、それは人を励ますような重要な問題についての一般的な懸念である。そして、ブータンは高い目標を掲げ、それらの目標を達成しなければならないというメッセージとして受け取っている人もいる。

 時々白熱した議論から浮かび上がってくるのは、私たちが概念をどのように理解しているかについてのいくつかの明らかな見方である。 1つは、「ハイーエンド (High-End)」という用語を歪めることがよくあるということである。ほとんどの人にとって、ハイーエンドの観光とは、高価な高級ホテルに滞在する裕福な訪問者を意味する。ハイーエンドは、観光客の銀行口座ではなく、目的地を指していることを忘れている。それは、滞在の快適さ、サービスの質、そして、他の場所での生活を見て学ぶことの興奮等を含む経験である。

 そのため、政府がハイーエンドの観光に投資することを提案する場合、高級レストランや滑らかな道路を建設することを意味するのではない。私たちは、教育と医療の水準、輸送インフラの質、廃棄物の管理を改善し、生活をより良くすることを意味する。国民総幸福量の文脈では、ゲストとホストの両方に利益をもたらす条件を作成するのは政府の責任である。このような条件は、インフラ、規制環境、および投資を通じて達成できる。

 観光客が「200 USドルでプーケットの高級ホテルを手に入れることができる」と言うとき、それはブータンのホテルとサービスに対する判断である。私たちの基準を下げる必要があるという意味ではない。それは私たちが私たちの基準を引き上げるべきであることを意味する。そして、今日の議論では、観光はホテルよりも目的の地域に関係していることを考える。

 観光客や地域住民が、反社会的事件に悩まされたり、犬に噛まれたりすることなく、安全にジョギングや散歩ができる環境を作ることを意味する。私たちは、自然のままの森を通り抜け、大量なものに圧倒されない静かなトレッキングを意味する。また、安らぎのある社会や、客から大金を巻き上げることを意図していない人々についても話し合っている。乗客やお客さんが置き忘れた鞄を返却するのに苦労しているタクシー運転手や店主の話などである。

 新しい方針は、サービス業者間の健全な競争の舞台を設定する。ブータンは、ゲストが自分の庭から新鮮な野菜を提供される宿泊地を今でも目指すことができる。私たちが収穫物について話すとき、私たち自身が何を食べ、使用し、身に着け、壁に掛けているかについて話す。私たちは、ブータンの手工芸品として、インドとネパールからの安い装身具を手に入れようとするこれまでの店から、高めていきたいと思っている。

 もう一つの問題は、観光産業における利害関係者の認識である。観光は、観光業、旅行代理店、ガイド、ホテル、および業界で働くその他の人々以上のものである。私たちは今、ブータンとすべてのブータン市民がこの産業に利害関係を持っていることに気が付いた。この重要な産業は、すべてのブータン人、特に私たちのアイデンティティを豊かにする私たちの国民の一部に利益をもたらす必要がある。 ラヤップス (Layaps)、ブロックパ (Brokpas)、ドヤス (Doyas) のような民族地域社会は、単なる写真撮影の機会ではなく、受益者として業界に関与する必要がある。

 確かに私たちは変化による不快感とストレスに対処しなければならない。 しかし、うまくいけば、私たちはブータンの観光産業を自由化し、大胆な変化を導入するための新しい取組みの初期問題を経験している。 検討されるべき多くの問題がある。 平均的な市民が国の長期的な利益のためにすべての快適さを犠牲にすることは期待していないが、私たちの周りを見て自問する簡単な方法は次の通りである。 「これは、ハイーエンドか? 今、物事を変えないと、どうなるのか?」

Joomla templates by a4joomla