シェルブ・ギェルツェン内務大臣の辞任

2021年5月6日

 ロテ・ツェリン首相は今朝、シェルブ・ゲルツェン内務大臣の辞任を受け入れた。

 大臣はまた、最近、国会議員(MP)の辞職願いをワンチュク・ナムゲル議長に提出した。

 首相の決定を受けて、議長は辞任を受け入れることが予定される。

 高等裁判所の法廷は、Nu. 226,546に相当する虚偽の自動車保険を請求したとして大臣を、懲役2か月の有罪判決を下した。

 この犯罪は、彼が高齢により公務員を退職した後、第3回国民議会(下院)選挙(2018年)で争うためにドゥク・ニャムル・ツォクパ(DNT:協同党)に加わる前に起こされたとされている。 内務大臣は最高裁判所に控訴した。

Joomla templates by a4joomla