写真記事1月19日

2021年1月19日

 ポブジカ(ウォンデゥ)にあるオグロヅル・ビジターセンターでは、455羽のツルが確認され、そのうち46羽は、ポブジとガンティの渓谷での幼鳥であった。センターの職員は、2月2日の「世界湿原の日」に合わせて、この日に最終的なツルの生存数を数える予定である。センターは、1羽の成鳥を含む2羽の負傷したツルを収容している。この成鳥は最近トンサで収容された。

Joomla templates by a4joomla