RENEW-MFIは全体的に肯定的な効果をもつ

2018年11月14日 ニュース

 最近の調査によると、RENEW-マイクロファイナンスのサービスにアクセスした女性の方が、それをしたことがなかった女性よりも、社会経済的環境が優れていた。

 iDrukコンサルティング会社のチームが行った影響調査研究結果が、昨日ティンプーで発表された。

 この調査研究はマイクロファイナンスの顧客とそうでない人との社会経済的状況の違いについて学ぶため、今年の7月から9月に実施された。

 この研究はまた、RENEW-MFIのメンバーと非会員の財務的行動の違いが生じた要因を理解するためにも行われた。

 iDrukコンサルタント会社の最高経営責任者(CEO)であるソナム・プンツォ氏は、マイクロファイナンスサービスが早期に及んだ場所では、顧客の家計収入はより高いが、進行は安定していたと述べた。 「一般に、マイクロファイナンス機構(MFI)のサービスにアクセスした女性の社会経済的状況は、より良くなってきた。 これは、マイクロファイナンスが長年にわたりプラスの影響を与えてきたことを示している」
 サムツェ、チラン、プナカ、タシヤンツェとチュカで、約702人がインタビューされた。

 ソナム・プンツォ氏は、一般的に、非顧客はより高い収入を得ており、このことが、なぜこれらの人に制度のサービスが役立っていないのかを説明しているかもしれないと述べた。 「しかし、2012年以降にRENEW-MFIサービスが利用可能となったサムツェでは、顧客は非クライアントよりも高い収入を得ていた。 これは、マイクロファイナンスの影響が急速なものではなかったことを意味する。 しかし、長年にわたって、それは肯定的な効果を持っていた」

 MFIサービスが役立っている人々の貯蓄行動志向と利益の多い資産保有率は高いと同研究は述べていると彼は述べた。 「非顧客は顧客と比較して、コストと緊急性が維持できないため、日常的な儀式を行うことが困難である」

 RENEW-MFIが提供する地域では、金融サービスへのアクセスが他の地域と比較して、はるかに優れていたと同氏は述べている。 「社会的なサポートは、RENEW-MFIが担当する地域では、より良いと報告されている。 これは、ローンを利用する必要がある顧客は最低5人の人がリスクを共有しなければならないシステムであることに起因する。

 認識されたアクセス、実際のローンの受領と銀行口座の活動も、非顧客よりも顧客の間ではその頻度が高いことが判明した。

 ソナム・プンツォ氏は、マイクロファイナンス機構は農村女性にとっての道の舗装のようなものだ、と語った。 「この機構を通して、ほとんどの女性は所有者感覚をもって、力づけられた」

 顧客はアクセスが容易であるためにRENEW-MFIサービスに満足していたが、金利は年率約18〜24%と高くなっていたことが、調査でわかった。

 ソナム・プンツォ氏によると、その国の地理的な性質や悪い道路の接続性に加えて、末端配送サービスの費用が主に原因である。「金利はミャンマー、インド、バングラデシュよりも低かった」

 彼は顧客が融資限度額を引き上げることを望んでいたと述べた。 「現時点では、提供された最も高い融資額は約12万Nu.であった」

 これらのサービスは、収入と資産の所有とを均等化する影響を及ぼしていることを示している。

 いくつかの勧告には、マイクロファイナンスサービスの継続性と他の11のゾンカクへのサービスの拡大が含まれる。

 貯蓄銀行国際協力財団の最高経営責任者(CEO)ニクラウス・ベルクマン氏は、RENEW-MFIの導入後、4年以内に損益分岐点が達成されたと述べた。 「規制は、マイクロファイナンスにおける持続可能性の前提条件です」

彼は、社会的使命と持続可能性を含むMFIの2つの主な目的があると述べた。

 ロイヤル・マネタリー・オーソリティ(Royal Monetary Authority、RMA)の副総裁、パジョ・ドルジェ氏は、世界的な流れでは、マイクロファイナンスは盛んであり、国際的および経済的発展のための貧困対策ツールとなっていると述べた。 しかし、まだ格差がある。 潜在的な起業家が資金をほとんど利用していない。

 副総裁は、途上国の経済格差に対処するためには、適合する国の政策、規制、政府の介入が中心的役割を果たすと述べた。

 各国は、MFIの主要サービスとしてマイクロ預金、マイクロ・クレジット、マイクロ保険等を採用している、と彼は述べた。 「包括的な資金調達は、MFIの正式な参入を可能にするような規制介入と措置を通じて、国内でも促進された。

 彼は2017年12月現在の大人10,000人あたりのマイクロファイナンスの普及率は0.55パーセントで、合計29支店であると述べた。 「RENEW-MFIは、RMAによってMFIライセンスを受けた唯一の預金場所です」と述べた。

 2018年8月21日現在、RENEW-MFIには15,542人の顧客がいた。

 今日、RENEW-MFIは全国の40%をカバーする約9つのゾンカクに達している。

 リンチェン・ツァンモ

free joomla templatesjoomla templates
2018  bhutanjoomla2   globbers joomla template