RUBの卒業生がオーストラリアECUの修士課程に入学可

2018年11月28日 ニュース

 ブータン王立大学(RUB)の学士号を取得した学生は、オーストラリアのパースにあるエディス・コワン大学(Edith Cowan University)の修士課程に直接入学することができる。

 RUBの記者発表によると、エディス・コワン大学の学術委員会は、修士課程の入学要件の変更を承認した。

 研究と渉外の部長であるファンチュン博士は、有望な志願者が入学資格を得るために、学部の学位取得で平均60%以上の成績を修めるべきであると述べた。「ECUの大学院への入学要件を満たすブータン人は、大学院在学中に20%の奨学金を受け取ることになる」と語った。

 彼は、有望な志願者が修士課程に入学するために4年間の学位証明書を提示する必要があったことに、以前は問題があったと述べた。 現在はRUBから3年間の学士号を取得した学生は、修士課程の入学資格が得られたことになる。

 ファンチュン博士は、ネットで個人的に入学を申請することができると述べた。 「能力テストは必須であり、各個人はIELTS(英語習熟度を測る国際的な英語検定の一つ)で最低6点のスコアを取得する必要があります」

 政府は2018年2月にRUBとECUの研究と学術共同研究の提案を承認した。

 大学の講師がその人たちの研究提案に対する援助が必要な場合、ECUからの支援を得ることもできると彼は述べた。

 2018年8月ティンプーで、ECUの理事長やRUBのカレッジの校長たちが見守る中で、2人の副総長の間で覚書が締結された。

 ファンチュン博士は、ブータン・ケサール・ギャルポ医科大学(KGUMSB)における研究留学生交換プログラムの一環として、RUBはすでにECUの看護・助産学科から11人の学生を受入れていると述べた。

 記者発表によると、ブータンのECU修士課程への入学要件の変更は、ECUのブータンの大学に関わりを拡張しようとして行われたと述べている。

 「学術協力の観点からは、RUBとECUのさらなる連携と既存の学術関係の強化が期待されている。

 ネテン・ドルジ

free joomla templatesjoomla templates
2018  bhutanjoomla2   globbers joomla template