KGUMSBは創立記念日を祝う

2018年3月1日 ニュース

 昨日、六つのコース、ジャーナルと情報システムの開設は、ブータン医学ケサール・ギャルポ大学(KGMSB)の創立記念日を印象づけた。

 コースには、2つの養護専門プログラムと、看護師、メンパ(伝統医療の薬剤師)、緊急医療者など向けの4つの学位(diploma)と資格取得コースがある。

 2015年に、KGUMSBは、看護と国民健康の学部 (前のRIHS)と伝統医学部(前のNITM)を大学の管理下の2つの機関として設立された。

 大学は昨日、伝統医学部の下に、ケサール・ギャルポ大学情報システム(KGUIS)とスメン-メン-ジョングゾ-リッヒ(sMen-jonggSo-rig)年次ジャーナルのコースを設立した。

 KGUMSBの総長であるK・P・ツェリン博士は、国王陛下が大学の学長となることを同意したと発表しました。 「これは、私たちに大きな誇りと一生懸命仕事をしようとする動機を与えて、王位から授与される名誉であることを証明している」
 小児クリティカルケア看護と新生児クリティカルケア看護の2つの専門コースが、含まれている。 助産師と高度新生児ケア・コースは、看護師のためのコースであり、地域の保健医療従事者のためのコースでもある。

 報道発表によると、専門コースは、小児科の緊急障害患者のための特別なケアを提供し、新生児や未熟児を専門にケアするための看護師の知識と技能を強化する。「妊娠、労働、出産」の期間の女性の管理、新生児への生後および基本的なケアを提供するために、地方社会の保健労働者の知識を高め、能力を確立する」 これらのことで、母親と乳児へのサービスを改善し、罹患率と死亡率を減少させる。

 看護師と助産師の学部の副学部長デキ・ペム氏は、看護師が医師を援助し、患者を直接扱うことが、看護師にとって必須であると語った。
 彼女はさらに付け加えて、3ヶ月間の伝統医学基本技能と基礎看護コースは、5つの療法を提供して、伝統医療薬剤師の知識と技能を強化すると述べた。 「伝統医学の学科では、これらの治療法は今日提供されていないが、提供したいと考えていました。 看護師たちはこれを薬剤師に教えるだろう」

 救急医療担当者は、既存の救急医療チームのコースである。 短期コースは3ヶ月間のものであるが、ディプロマコースは6ヶ月間のコースである。
 伝統医学部では、昨日メンジョン・ゾリッヒ・スパ・アンド・ウェルネスにおけるコースで資格証明書を発行するコースを開始した。 コース期間は3ヶ月間である。
 大学には現在18のコースがある。

 レビューと評論、研究報告から成る伝統医学部による年次スメン-メン-ジョングゾ-リッヒ・ジャーナルも、発行された。ジャーナルは、英語とゾンカの両方の内容が掲載されている。

 ウェブベースのソフトウェアKGUISは、学生、教授組織とスタッフにとって、日常的な作業を処理する有益なツールである。

 2016年と2017年の修了者に対して、最初の卒業式を行ったとデキ・ぺマ氏は述べた。「修了生は、コミュニティの保健職員、看護師と技術士などを含んでいる」

 昨日の設立記念日を祝うために、大学は、教授層、ESP/GSPの中から2017年度の最高のスタッフを表彰した。

 2015年に、ギャルツェン王妃は、2月28日にKGUMSBとして、大学を設立したと、

 K・P・ツェリン博士は述べた。「短期間で、我々は国に関係医療機関として設立し、国内外の有名な医療機関と協力することに成功した」

 タンディ・ワンチュク大臣が式典に参加した。

ファパ・ラモ

free joomla templatesjoomla templates
2018  bhutanjoomla2   globbers joomla template