国の最初の青少年フェスティバルに225名が参加

2018年7月23日 ニュース

 青少年のボランティア活動を促進し励ますために、7月21日から22日までティンプーで、「あなたの望むように未来を変えよう」をテーマに、最初の全国青少年フェスティバルが開催された
 このフェスティバルは青少年主導のグループが、ボランティア活動の分野で、仕事、業績および課題を分かち合うことを可能にすることが期待された。 イベントは、青少年主導のグループの仕事を紹介し、彼らの経験、挑戦、成果について学び、他の青年ボランティアを激励するために開催された。
 9つの若者主導の団体から合計225人の青少年ボランティアが、フェスティバルに参加した。

 ある青少年ボランティアは、国の青少年祭りは、共通の理由で一緒に集まった、さまざまな考えをもった独立した個人として、若者を祝おうとしていると語った。
 若者主導のグループはまた、彼らの成果を特徴づける屋台や、グループのための資金を調達するためのゲームや活動を行っていた。 グループの中には、文化公演や文学活動に従事していたものもあった。
 ボランティアたちは、調整を改善し、青少年に提供される活動とサービスの重複を減らすことによって、限られたリソースを有効に活用するための青少年ガイドラインが作成されていると述べた。

 青年ボランティアとしての経験を共有しているタシ・ツェワンさんは、ボランティアを通して多くのことを学び、青少年フォーラムに参加し、交流プログラムに参加するなど、多くの機会を得たと語った。
 彼は「y-peer Bhutan」のメンバーであり、「ハーモニー青年ボランティア」のグループのボランティアである。
 人はすでに、他にもたくさんのことをしなければならないので、ボランティアを成功するためには、時間管理が非常に重要だと、彼は言っていた。 「しかし、それがうまくできたならば、他の人たちによい報酬を与えることができる経験をするだろう。 ボランティア活動は人にサービスを提供するだけでなく、新しいことを学び、発見することを可能にする」と彼は言った。

 教育省次官のカルマ・イェシー氏は、ボランティア活動は、より大きな方法で、他者を組織し、助けるためのグループを持つことが重要であると述べた。
 ボランティアは多くの人々を助けるので、フェスティバルのテーマは非常にふさわしいと言いました。 「あることが気に入らなければ、そのことは変らなければならないと考えるとき、傍観したり、けんかしようとは考えないこと。 前に出て、それについて何かをする、それが変化です」。
 カルマ・チェキ

free joomla templatesjoomla templates
2018  bhutanjoomla2   globbers joomla template