明日首相は日本に出発する

2018年4月9日 ニュース

 日本政府の招待で、ツェリング・トブゲィ首相は、4月10日から13日までの4日間の日本公式訪問を予定している。
外務省の報道発表によると、首相代表団には、ダムチョ・ドルジ外務大臣、マジ・ゲン・V・ナムギェル日本担当ブータン大使、ソナム・ワンチュク労働省次官、ケサン・ウォンディ二国間事務局長、その他政府関係者などが、随行する。

 首相は来日中に、日本の安倍晋三首相と首脳会談、日本政府高官、駐日ブータン王国名誉総領事、ビジネス界のリーダー、その他と会談する。 また首相は、東京の他に、福島県の相馬市と神奈川県の大磯町を訪問する。
 日本は長年のブータン発展のパートナーであり、首相の訪問は両国の政府と国民の関係をさらに強化するだろう。
 スタッフレポーター

free joomla templatesjoomla templates
2018  bhutanjoomla2   globbers joomla template