ビジネスにおけるGNH認証ツールの開始

2017年9月18日 ニュース

 今年の11月のビジネスにおけるGNH会議において、ビジネスにおけるGNH認証ツールがスタートするであろうと、ツェリン・トブゲィ首相が9月16日、シンガポールにおけるシンガポール・サミットで発表した。

 そのサミットは、GNHは経済的な豊かさの重要性を弱めないという誤解を解くための適切な場であると、ツェリン・トブゲィ首相は述べた。

 「GNHは一般に、公共の政策の領域に焦点を当ててきたが、我々は今や、GNHの価値観をビジネスの意思決定プロセスに統合しようとしている」と首相は述べた。その資格のあるビジネス会社には、GNHの効果をもつ強力なブランドとしても有効なインセンティブとしてのGNH認定が授与されるであろう」

 ブータンとシンガポールは共に、巨大な隣人をもつ小さな国であるが、シンガポールと違って、ブータンは、見かけ以上にうまくやっていく小さな国であるための資源をもっていない、と首相は述べた。「ブータンは非常に大きな隣人の存在によって引き起こされる我々のカルマ-原因と条件-に常に取り組んでいる。そして、ブータンが発展、近代化と極端な警戒を伴いながらの変革のプロセスを求めてきたというのは、強い脆弱性の意味で小さな国であるという脅威の見方をする理由である」

 サミットは、人間の存在と発展の安定性の課題について、その核心を掘り下げて調査したと、首相は述べた。

 「我々が、予想できないような地域またはグローバルな政治的、社会的、さらに経済的な環境を通した新らしい世界の秩序を舵取りすること、相互の接続と相互依存する領域を保つことにアジアの新らしい役割を定義すること、社会を除外し、地方を見放す不平等に対抗する政策を立案すること、技術の驚くべき能力を開発すること、社会的正義と我々すべての人々の調和を強めること、などが重要である」と、首相は述べた。

 サミットで、「未来は我々が導く」と掲げていることに、彼は元気づけられると言った。なぜなら、若い指導者が彼ら自身の社会で、困難な問題に最前線で立ち向かい、新らしい世界の秩序の任務を実行しているからである。「ブータンでも、人口の最も大きな部分は若者である。そして彼らは、37歳の国王によって、彼らの責任を常に再認識させられている」

 2030年の議題は、真に変わリ得るものであり、広汎であるとシンガポール・サミットが暗示しているように、ずっと後ろに留まっているLDC(最後進国)が、国際的な国家間での注目と努力の中心になっていなければならい、と首相は述べた。

 スタッフレポーター

free joomla templatesjoomla templates
2017  bhutanjoomla2   globbers joomla template