国王のハにおけるナショナルディの祝賀演説

 2017年12月18日 トップ記事

 この最もおめでたい日であるナショナルディ(王制記念日)をお祝いするために集まった20のゾンカク(県)からのすべての人々に、自宅でまた、寺院で祈りを捧げているすべての人々に、そして、祝宴の一部となるいろいろなイベントを組織した世界中で働き、勉強しているすべてのブータン人に、私は心から温かい「タシデレ」のことばを申し上げます。

 この重要なイベントは、我々の輝かしい過去、活気ある現在と未来に対する希望を受け入れる時間の収束です。過去を振り返って我々は、犠牲と疲れを知らない尽力を通して、国と人々の幸せを確実に実現してきた我々の祖先に、心の底から敬意を払います。将来がこれまで以上に明るいように望み、祈りながら、今日の世代の人々が、国と人々に奉仕する誓約を再確認する機会となっております。

 我々は、カー・ラカンの神聖な土地で、110回目のブータン・ナショナルディを祝っています。我々は、人々、政府と国王の間で特別な忠誠の暖かさの中で、喜びに満たされながら団結しています。ドゥギャル・ジパ・ジグメ・シンゲ・ワンチュク(第4代国王)陛下のオーラによって祝福されていることは、我々にとってとても幸運です。我々が尊敬する両親と後見人の王室からのご出席より嬉しいものはありません。それはまた最も思いかけない出来事でしたが、我々がハでのロンバ(新年)の祝賀を、幸運にも今年のナショナルディと同時に祝うことができることに、私は特別な喜びを感じます。

 我々は、2017年に平和と静けさの1年を楽しみました。今年は我々が社会経済的発展における著しい前進を遂げた生産的な年であったので、私は非常に満足です。我々は大きな障害に直面しませんでした、そして、ツェリン・トブゲィ首相によって導かれる政府は、激務の最高点と視界の明快さで我々の発展の目標を達成しました。

 来年(2018)は、ブータンの民主主義国家での3回目の総選挙の重要な年です。ブータン選挙管理委員会は、すべての準備をして、選挙に成功する舞台を設定することを行ってきました。政党のすべては興奮しています。そして、より多くの人々が選挙プロセスに加わろうとしています。すでに誠実な熱意と自然発生的な公の反応があり、そしてすべての分野からの人々が、国政に参加するために立候補しています。このことは、彼らには能力と信念があり、そして国と人々に貢献しようとする意志があるという知らせと証拠になります。

 民主主義は、静かで繁栄した国を建設するための総合的な努力を、時間的に超越したプロセスです。民主主義は平和と静けさの基盤であり、しあわせと幸福が共有する価値の源です。またそれは、国家統治の生命力でもあります。

 我々の人々がこれまで政治に参加し、市民としての全責任を背負い、政府を全面的に支援してきたので、我々がここまで成功したことに対して感謝しています。私の感謝は、すべての人々に広げたいものです。

 今は私が我々の国家主権と保安の重要な問題に関する私の意見を述べる適切な時間でもあります。2つの局面が、主権と国の安全を徐々にむしばむ脅威に2つの次元-外部と内部の状況と要因-があります。

 外部の脅威に関しては、古代のブータンの諺によれば、「たとえ向こう側で雨が降っても、我が身にはね返ってくる雫を感じる」、同様に、今日の互に関連する世界では、世界の離れたの地域のどんな出来事でも、自分の国に影響を与えます。

 たとえば、離れた国の経済の景気後退は、我々自身の経済に直接的な影響を及ぼします。同じように、別の一つの国の経済政策によるインフレが、我々自身の国の物価に対して、直接の影響につながります。同様に、紛争が近所の国の間であるならば、我々は負の反動のいくらかを避けることができません。

 将来に見るとき、我々は不吉な不確実性の状態の世界が見えます。人間の活動は、気候変動や自然災害増大の問題を引起こしている自然のアンバランスと環境シフトを導きました。果てしない人間の対立とテロリズムの高まりは、自然災害と同じように、社会の荒廃した地域と強制的大規模な移民と人口統計学的な変化をもたらしました。人間の人口の急成長は、これらの問題を悪化させるだけです。

 我々にとって、外部の脅威がどんなに重大である場合があっても、我々が密接に結びついた家族のメンバーであるならば、何も我々が傷つけられることがないということは、最も重要です。我々の社会は実際には小さいが、実のところは、我々が潜在的脅威を意識していて、共通の利害を守ることに確固とした姿勢でいるならば、我々は恐れることはありません。

 しかし、外部の要因以上に我々は内部の不安定性で、より弱くなることがあります。国の没落は、政府の失敗、法の支配の崩壊、経済危機と富める者と貧しい者間の増大する経済格差に起因することを、世界的な歴史と他の国の地域的な傾向が示しました。人々はどうすることもできないと感じて、彼らの政府および互いの信頼と信用を失います。彼らの欲求不満は、政治的な衝突、無秩序と戦争に導いていく宗教的、政治的、人種的な内部衝突につながっていきます。これは経済を不安定にして、政治構造を崩壊させて、社会と国を破壊しました。

 ブータンは、堅く結びついたコミュニティであるのでとても幸運でした。小さな社会でも、非常に強くあり続ける個人的絆と長年の関係において、我々は「タ ダムツィ」:tha damtshi(忠誠と献身)のために弾力的に強いのです。我々は、相互の関係の尊厳を安全に守らなければなりません。それが我々の主権と安全、幸福と幸せの本質的な強さであるので、この忠実度が保たれることが不可欠です。

 挑戦すべきことは常にあります、しかし、内部的に意志が固くて強い限り、我々は最も危険な危機に直面することができて、解決することができます。我々の精神的な遺産、我々の同感性の信条と我々の共有の価値観から根ざしている中心的な価値観に、私は大きな信頼を置いています。この精神で、我々は予想をはるかに越えて、すべての希望と目的を実現することができます。

 ある国は、克服しがたい経済問題に取り組んでいます。1つの長年の問題は、発展途上国が経験と不十分な資金の不足によって永久に苦しむということです。彼らが独立独歩と経済の安定性の特定のレベルに到達しない限り、発展は経済不足と不確実性によって苦境に追い込まれることになります。これらの国に直面する挑戦の終結はありません。

 ブータンはまた、発展途上国でもあります、しかし、能力のある有能な人々は我々の最も重要な資産です。人々の人格と性質は賞賛に値して、他の人の手本になることができます。我々は、1961年に計画的な経済発展の開始から、著しい進展を経験しました。政治の進化の我々の最も大きな業績は、民主主義の設立でした。

 第11次計画は成功でした。そして私には第12次計画のポジティブな結果に対する疑いがありません。私は我々の将来に関して全く楽観的です。もし我々が、力強くて、知的で、良心的で、一生懸命に仕事をし続けるならば、GNHの理念と共有する国家展望に案内されて、我々の方向を失うことはありません。

 いくつかの国は非常に成功しています、そして、人々は社会経済進展と技術的向上で驚くべき遺産の利益を享受しています。これは、彼らの国を発展させてすべてを与えた彼らの先祖の努力の結果です。しかし、私は、これらの国の一部が荒廃するであろうということも知っていました。彼らは、持っているものを失います。彼らが言うように、成功は自己満足を産みます、そして、自己満足は失敗につながります。次世代が彼らの両親と先祖の困難を評価しないで、気力と決断力、さらに彼らの両親の成功の正しく源であった気迫を失っています。彼らは、怠惰で、満足していて、両親の遺産を支えることができなくなります。彼らは平凡に屈します。そしてそれは、資源と時機の誤った扱いに至って、腐敗へと必然的に没落します。これは社会が崩壊し、国が失敗した経緯です。

 ブータンは、満足していることができません。我々は、2人の大きな隣人の間で陸地に囲まれた小さな弱い国です。インドと中国には、合せて25億人以上がいます。かなりの彼らの人口は若くて能力があり、そして、非常に教育されて、技術力があります。彼らは困難から逃れず、そして、彼らは厳しい労働を避けていません。膨大な数の彼らが、我々各自に対して存在します。そのために、同じような生活水準を達成するために、我々はより一生懸命に働いて、より高い能力があるようになること以外の選択の余地はありません。

  社会の弾力性(resilience)とは、競争して、高いレベルで競争する世界の中で優れている能力のことです。我々の国民の将来の世代が、我々の主権と安全を守るために最高の中の最高になって、一緒に我々の社会を維持し、ブータンの人々のアイデンティティを形成してきた価値観を強化することは重要です。

 我々は他の国で直面している問題を起こしてはなりません、そして、我々は内部的に強くなければなりません。優先順位はありますが、しかし、ほとんどすべて、重要な多くの国家政策と計画です、我々は次世代の人々に公的な権限を与えなければなりません。いかに我々が状況を考えて、熟考して、調査して、分析しても、答えは、青年-我々の子供たちを強化することにあります。

 ブータンは、およそ70万の人口で、ほとんどが28歳以下で、そのうちの23万人が学校と大学に在籍しています。彼らのほとんどは、1990年以後に生まれました。ブータンの人々の性格を知っているので、私は我々の青年を完全に信頼しています、そして、私は彼らが国に奉仕することができることを心から望み、祈っております。

 一方、青年は、政府にはそのイニシアティブと施しを、そして両親には、自分を社会に押出してもらうことを期待してはいけません。素早く変化するハイテクの世界で、そこでは唯一の制限があなたの想像力であり、あなたは変化と避けることのできない進化に責任をもつことを学ばなければなりません。あなたは、前方へ第一歩を踏み出さなければなりません。

 最後に、私は皆様に会うことができて嬉しいです。国の主権と安全に対する考えと希望を共有することができて私は特に幸せです。グル・リンポチェによって祝福されるこのベユルの谷で、古代で神聖な名残の家で、シャブドゥン・ナワン・ナムギェルからジグメ・シンゲ・ワンチュク陛下までの我々の先祖によって救われた土地で、私は永遠の幸せを求める祈りで結びます。

 この特別な土地が、永遠の平和と静けさに恵まれますように。

 ナショナルディにおける国王陛下の演説の英訳です。

free joomla templatesjoomla templates
2018  bhutanjoomla2   globbers joomla template