養老孟司・進士五十八講演会

ブータンミュージアム開館4周年記念事業

 ブータンミュージアム開館4周年を記念し、東京大学名誉教授、解剖学者で、「からだの見方」「唯脳論」「バカの壁」などの著者で知られる養老孟司教授と、都市計画学、造園学、景観政策学などの分野の専門家で、福井県立大学長の進士五十八教授をお迎えして、主に、これからの人の生き方や社会のあり方などについてお話をお伺いします。

日時:20161121日(月)開場:1730,開演:1800

会場:福井県国際交流会館 地下多目的ホール

 

講演会プログラム

18:0018:05

開会挨拶

野坂弦司 「NPO幸福の国」理事長

18:0518:40

基調講演 I

 

「環境福祉時代の福井はいかに!」

 進士五十八 福井県立大学長、環境学者

18:4019:20

基調講演 II

「日本社会、このままで大丈夫?」

 養老孟司 北里大学教授、東大名誉教授、解剖学者

19:2019:30

休憩

 

19:3020:30

座談会  「豊かな森と動植物から考える」

イメージ上映「ブータン豊かな自然に抱かれて~」

コーディネーター:月原敏博 福井大学教授、「NPO幸福の国」副理事長

 出席者:養老孟司、進士五十八、伊藤弥寿彦 映像プロデューサー

20:3020:35

閉会挨拶

奥村彰二 NPO幸福の国」副理事長

 

講演会への参加方法について

  • 聴講は無料です。
  • 定員300名で、事前予約が必要です。
  • 予約方法メール、電話、ファックス、ホームページの「問い合わせ」のページのいずれかを利用して、住所、氏名、電話番号をご連絡ください。申し込み順は先着順になります。送られた個人情報を、他の目的で使うことはありません。
  • 連絡先:〒910-0005 福井市大手 3-15-12 ブータンミュージアム

  電話番号:0776-22-0011 ファックス番号:0776-22-0010

  メールアドレス: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

  ホームページ:http://bhutan-npo.asia/

  • 駐車場のご案内: 福井県国際交流会館は、当イベント参加者用駐車場 (同会館前の道を挟んで反対側の労金横)があります。ただし、駐車可能な車の台数に限り(数10台)がありますのでご了解願います。 一般来館者用の駐車場はご利用いただけません。 なるべく、公共交通機関をご利用ください。

 

後援:福井県、福井県教育委員会、福井新聞社、NHK福井放送局、福井テレビ、FM福井、福井ケーブルテレビ、坂井ケーブルテレビ

 

講演者等プロフィール

養老 孟司(ようろう たけし)

 1962年、東京大学医学部卒業後、解剖学教室に入る。 1995年、東京大学医学部教授を退官し、同大学名誉教授に。 2003年 400万部を超える大ヒットを記録した『パカの壁』で毎日出版文化賞を受賞。本来の虫好きもこうじて、以前から取り組んでいる環境問題にも力を注ぐ。

 

進士 五十八(しんじ いそや)

 農学博士、造園学者・環境学者として景観政策、環境政策、地域計画で活躍。これまでに、日本学術会議会員(環境学委員長)、日本都市計画学会長、日本造圏学会長、日本野外教育学会長、東京農業大学長を歴任、2013年福井県里山里海湖研究所長、2016年福井県立大学長に就任。紫綬褒章受章、内閣府みどりの学術賞受賞。

 

伊藤 弥寿彦(いとう やすひこ)

 自然史映像制作プロデューサー、生物研究家。学習院、ミネソタ州立大学卒。 20年以上にわたり自然番組ディレク ターとして世界中をめぐり、数多くのNHK自然番組等を制作。主な作品に「生きもの地球紀行」、「NHK スペシャル 明治神宮不思議の森」などがある。曽祖父は初代内閣総理大臣伊藤博文。

 

月原 敏博(つきはら としひろ)

 福井大学国際地域学部教授。地理学が専門。学部学生時の1983年に京都大学山岳部の仲間たちとブータンのスノーマン・トレックルートに踏み出し、生まれて初めてヒマラヤのチョモラリ峰を仰ぐ。 1985年には同部が派遣した登山隊に加わって同国のマサコン峰 6710mに初登頂。以来、毎年のようにブータンを訪れるブータンウォッチャー/ブータンファン。「NPO幸福の国」副理事長。

 

 

free joomla templatesjoomla templates
2017  bhutanjoomla2   globbers joomla template