国王の国会における演説

2016年7月8日 トップ記事

 第2次国会の第7回目会期の閉幕儀式において

 議会:今日の第2次国会の第7回目の会期の閉幕儀式において、お話をさせて頂き、大変嬉しく思います。

 私たちは国の建設に関連して、極めて重要な義務を果たしているので、ブータンの議会を構成している、国民議会と国家評議会の議員の皆様は、合わせて72名でブータンの議会を構成していて、神聖な義務を背負っておられます。

 国会議員はその責任を義務的に十分果たしてきたというのが、私のこれまでの長い年月に渡っての見解です。

 人々の代表としての議員の重要な責任とは、人々の考え、心配、底辺の現実などを理解し、 法律作成の過程で国の発展活動や政策について人々と相談し、人々の意思がすべての国の重要な決定に適切に反映されることを知らせ、確実に実行することです。

 同様に議員は、監査と調和の強いシステムを保証する義務を持っております。議員の方々は、これらの義務をとても立派に果たしてこられました。

 議会制民主主義に移行してから、8年半が過ぎましたが、第1次と第2次の国会を合わせて、18回の会期が開催されました。この間に、国会の立法機能によって、35の法律が成立し、14の法律が改正され、18が廃止され、25の国際的条約が批准されました。

 義務を果たす中で、人々にとってどちらが適切であるか、またはどれちらが有益であるか、議員はそれぞれの法案の選択を思慮深く判断されました。それに加えて、彼らはいろいろな問題について総合的に調査し、最後に合意に達した後も、最終的な決定を承認するために、議会で詳しく審議しました。

 貴重な経験を重ねるにしたがって、私たちの民主主義は毎年強化されました。国会の議員は、それぞれに非の打ちどころなく活躍し、議会の会期中に、優れた礼儀作法の基準を守り、結果的に将来に対するよい指針を設定してきました。私は議員の方々を賞賛し、心からお礼を申し上げます。

 現在の政権は2013年に就いて、人々と国の幸せと発展を目指して、仕事をされてきました。調和のとれた社会経済の発展が、第11次5ヵ年計画の中で述べられているように、その目標の中心です。第11次計画の経費は、2,130億であり、これはこれまでの5ヵ年計画のなかでは、最大の経費になっています。

 この5ヵ年計画以外にも、さらに、大きな水力発電プロジェクトを含めて、多くのプロジェクトがあります。これらの事業は、最近終了した中間調査に反映されたように、20のゾンカクと205のゲオクにわたって、成功裏に実行されてきました。これらの重要な活動が実行されているので、私は政府の支持を全面的に広げています。

 私が国王になってから、今年で10年が経ちましたが、私たちが議会民主主義に移行してからは、8年半が経過しました。私たちのこれまでの経験は、成功のひとつでした。しかしもっと重要なことは、私が将来を見るとき、しあわせな気持ちになり、未来に対して確信を持つことのできる多くの理由を見出します。

 これらの理由のうちの4つについて、概要を述べてみます。

 最初に、私たちの国が結びつきを増すことにより、より小さくなりつつあります。国の道路網は改善され、広がりました。そのことにより人々が、旅行し、働き、通商を行う上で、ずっとやり易くなりました。国内の携帯電話の数は、早々と人口に追いついてきており、国内の異なった地域の人々の間で、容易に接続ができるようになってきています。インターネットも拡張されてきて、人々、特に若者たちが、以前より容易に、情報やニュースにアクセスできるようになりました。人々は、テレビによって、最新のニュースや出来事を知ることができます。これらのことのすべては、人々をお互いに接近させ、政府と人々との間の距離を狭めています。これらのことで社会-経済的な発展活動を力強く支援することになり、人々の繁栄をもたらしています。またより重要なことは、私たちの民主主義にとって、大きな恩恵になっています。

 2番目に、情報と経験のより大きな獲得により、人々がより多くを学び、より強い自信を持って、社会全体が以前よりも、より賢くなっていることです。

 3番目に組織・機関(institution)がより強くなりつつあります。新たな民主的なシステムのために、私たちは新しい民主的な組織や機関を設置し、新たな法律を成立させました。私たちは限られた経験で始めましたが、確かに挑戦の立ち向かいました。進んでいきながら、時宜にかないながら、私たちの弱点を見つけ、変化に対応して、問題を解決してきました。それは、強くて有能な組織・機関の真の目標です。私たちの献身と関わりの結果として、組織・機関はそれぞれの年で強く成長し続けます。

 そして最後に、民主主義の基礎を踏み固めるとても大きな仕事が、長年の経過で、積み重ねられてきた。これらの全ての成果は、私たちには新しくて、多くの当てにする経験は、持っていませんでした。さらに政党による政治は、ブータンにとって全く新しい概念でした。しかし、私たちは、最初から国を正しい方向に、うまく舵を導きました。この8年間の経過で、私たちは価値のある経験をして、安定した民主主義を勝ち取ることができました。

 ブータンの王、国と人々は、私たちの民主主義に対する共通の望みを持っています。法律の規則を伴う民主主義、一致団結した民主主義、尊厳のある民主主義、才能と実力のある民主主義、責任ある民主主義、仕える民主主義、などに、希望を抱いています。

 私たちの民主主義は、人々と国が必要とするものに合致しなければなりません。同時に私たちは、私たちの民主主義の将来に常に確信を持たなくてはなりません。これらの目的に向かうための活躍によって、私たちが公正な調和のとれた社会を創ることができれば、私たちは真の人々の民主主義を勝ち得たことになるでしょう。

 民主主義は、世界中で最上の政治の形であると見なされています。そして私たちは、それを最も重要な国の目標の中に考えます。しかし、多くの国で民主主義が失敗しました。したがって、私たちはうまく行くと楽観はできず、警戒心を保ち、私たちの能力の精一杯を発揮しなければなりません。

 王妃イェツンと私は、この2月に私たちの息子が生まれてからは、深い喜びで満たされてきました。現在私は責任が増えました。すなわち、私が父によって育て上げられたように、私の息子を育てることです。息子の時代がきた時、彼が極めて立派に、賞賛されるようなやり方で、人々と国に仕えることができることを、私は確保なければなりません。私のやるべきことは、私が彼について知っていることのすべてを、知らせることです。私は今日彼の教師ではあるが、私の願いはいつか私が、彼から学ぶようになることです。

 お年寄りはしばしば、「あなたが子供を持つと、あなたの物の見方は変わる」と言います。多分あなたたちの誰かは、父親であることの責任によって、私がどのように変ったか、と疑問を持つかもしれません。

 私は、将来に対する圧倒されるような責任の自覚を、常に持っております。私が父親として、私の息子を抱いて彼の目を見るとき、私はこの国でただの親ではないということを実感します。私たち親の全ては、子供の未来が自分のそれよりも、より明るくあって欲しいと望みます。より強い、より平和な、より繁栄した国を、私たちの子供に、受け渡すことは、私たちの共通の責任です。

 このことが、私たちが犠牲になり、計算されたリスクを負い、厳しい決定の責任を取る-すなわち、将来に不安がないようにするために必要なことのすべてをする者でなければない理由です。

 先の疑問に戻り、私が父親になった後で、私の物の見方は変わったでしょうか? 答えは「いいえ」です。私の息子が生まれた後で、私の物の見方は強化されただけです。

 2008年に、ブータンの人々は、大きな喜びをもって、いっしょに私の戴冠を祝ってくれました。また人々は、王室の結婚、第4代国王の60歳の誕生日、そして私の息子の誕生を、同じように祝ってくれました。

 2003年の軍事行動の間で、ブータンの人々は、一丸となって国に仕え、王に忠誠を誓いました。2008年には、民主主義を確立するための王主導の改革に、国全体が全身全霊を傾けた参加で応えました。この日までに、自然災害に見舞われる度に、ブータンの市民全員が、本能的に、支援と連帯責任でもって踏み出しました。

 ブータンの国民は、ジグメ・ナミュゲェル・ワンチュクの誕生を、深い喜びと一体感を持ってお祝いをし、心からの希望と祈りを示しました。祝賀の特別な振る舞いの理由は、王子の誕生の場合以上のものがありました。

 幸せと困難が一緒にやってくる事態は、以前より顕著で、私たちは、共有する独自の強い感覚で一体化していて、ブータン人であることに大きな誇りを持っています。私たちは、お互いの幸せに対するとても大きな関心と思いやりで、一つの家族の一員として結ばれています。

 この幸運な機会に、この国と国民としてのすべての幸せと成功を導かれた私たちの最愛のデゥクギァル・シパ(第4代国王)に、私たちの息子の誕生の際に頂いた陛下の貴重な恵みにたいし、心からの感謝の気持ちを表します。

 私はまた、絶え間ない愛と支援、さらに私たちの息子の特別な母であることに対して、私のパートナーであり、最高の友人であるイェツンに、心からの感謝の意を表したいと思います。

 最後に、20のゾンカクの人々に対し、あなた方の絶え間ない支援と愛情に、深く感謝します。私の生きている限り私の努力のすべては、あなたたちのためにあることを誓います。

free joomla templatesjoomla templates
2019  bhutanjoomla2   globbers joomla template