国王は学士に講演

2016年8月17日 トップ記事

 国王は昨日、セムトカの王立経営大学(RIM:Royal Institute of Management)で開かれている国家学士オリエンテーション・プログラムに出席し、学士たちに講演した。

 「私たちの国の理念と構想(ビジョン)は、Gross National Happiness (GNH)です。そして国の最終的な目的は、私たちすべての市民が、安全、安定、繁栄した生活を送ることができる公平、平等、公正なブータンを実現することであります。この目的を達成するために、すべての市民は、等しい責任を背負わなければなりません」

 「国の団結は重要です。もし私たちが団結すれば、私たちはより強い国になることができます。いろいろな経済的、社会的、政治的変革が起きているひとつの民主主義国家として、法に基づいた強く、賢明な政府機関と良い政治を持つことの重要性を、私は心から感じています」

 「私の今日のお話の中心のテーマは、私たちが、多くの有能な、賢い市民を必要としている、ということです。数の上では足りない私たちは、その能力で補わなければなりません。私たちは、人々をより強く、より善良で、広く知識を持つことに、情熱を傾けることは、決して悪いことではありません。しかし、学力だけでは十分ではありません。若い人は尊厳を持ち、厳しい仕事に耐える覚悟ができていなくてはなりません。というのは、これらのことは、教育と学力に加えて、とても重要な性質だからです」

 「あなたたちは、広く文化のアイデンティティの管理人です。私たちのアイデンティティは、社会においての、政治的、宗教的、人種的や他のすべての違いを超越しなければなりません。そうすることによって、私たちは誇り高いブータン人としての共通の国家アイデンティティを持つことができます」

 「あなたたちの能力は、私たちの愛する大切な国の未来を創るでしょう」

 「あなたたちのすべての人は、正式の大学教育は修めましたが、学ぶことを終了したと考えてはいけません。私はずっと私たちの国の異なった言語の勉強を続けております。私は数学の勉強を続けたいし、人生の後半で、サンスクリットのような古典言語を学びたいと思っております」

 「私は仕事のほかに、私がよりよい国王であるために、私がよりよい父親であるために、私が子供に私の知識を伝えることができるために、私が将来のためによりよい準備ができるように、学び続けていきたいと思います。学ぶことに情熱を傾けなさい。そして学ぶことが終わったと言わないでください。-なぜなら、それは一生のプロセスですから」 と国王は述べた。

 8月10日については、全部で2,229人の卒業生が、このオリエンテーション・プログラムに参加資格があった。

 この国家学士オリエンテーション・プログラムのテーマは、「責任ある市民とリーターの人格形成に向けて」であり、8月13日にスタートし、8月20日に終了する。

free joomla templatesjoomla templates
2019  bhutanjoomla2   globbers joomla template