ティンプートムデがゴミ収集トラックをゾンカクへ供与

2016年8月28日 ニュース

 廃棄物処理:ティンプー・トムデは昨日、11台の新しい圧縮型ゴミ収集トラックを7つのゾンカクに渡した。

 ティンプー、パロ、プナカ、ハ、チュカ、シェムガンとサルパンの7つのゾンカクである。

 インド政府の資金援助によるトラックは、インドのウシャ工業により供給され、5,398万ニュルタムで購入された。

 9台のトラックが9月の終わりまでに、ブータンに届けられる予定であり、それらは、5つの他のゾンカクに分配される。

 ティンプー知事のキンレィ・ドルジ氏は、ゾンカクとトムデは、コミ収集トラックが頻繁に故障するので、人々へ時間的に確実なサービスを与える困難に直面している。

 「新しい圧縮型のトラックは、ゾンカクとトムデが廃棄物を処理し、町をきれいに保つのに役立つであろう」とキンレィ・ドルジ知事は述べた。

 ティンプーに対する5台のトラックについては、2台のトラックがグリーナー・ウェイに渡され、ティンプー・トムデとクリーン・シティがそれぞれ1台ずつ受取る。

 グリーナー・ウェイは、南部と中央のゾーンからゴミの収集と処理を請負い、クリーン・シティは北部ゾーンで、請負っている。

 デチェン・ツォモ

free joomla templatesjoomla templates
2019  bhutanjoomla2   globbers joomla template