24回ブータン・中国国境会談が催された

2016年8月16日 ニュース

国境:外務省プレス発表によれば、24回ブータン-中国国境会談が、8月11日北京で催された。

 会談は、ダムチョー・ドルジ外務大臣と中国のリュゥ・ゼンミン副外務大臣との間で行われた。

 会談で2人のリーダーは、国境問題について深く議論を行った。ふたりは2国間問題と互いの国に関連のある問題について見解を交換した。

 会談では、2015年8月のティンプーで開かれた23回国境会談と、2015年12月北京、2016年3月ティンプーで催された2つの専門家グループ会合の後での国境問題の進展を再検討した。

 24回国境会談では、2国の専門家グループにより行われた西部領域の論争地域の共同技術分野調査の報告が承認された。会談でこの共同調査に成功した専門家グループを賞賛した。会談はまた、専門家グループの2人のリーダーに、これまでの成果を基に議論を続けるよう指示した。

 この会談における2人のリーダーは、穏やかで、友好的な雰囲気の話し合いに満足していると表明した。

 ダムチョー・ドルジ外務大臣は、中国に滞在している間に、リー・ユアンチャオ中国副主席とワング・ユィ外務大臣を訪問した。ブータン代表団はまた、中国の歴史と文化の興味ある場所を訪ねた。

 報道スタッフ

free joomla templatesjoomla templates
2019  bhutanjoomla2   globbers joomla template