ブータンミュージアム3周年記念講演会

ブータンと日本の現状と未来を考える

 2015年11月22日(日

ブータンミュージアム 2階ホール

 

 幸福の国といわれるブータンと更なる経済規模の拡大を目指す日本、両国が真の国民の幸福を模索する中で、いろいろな問題や課題があると思われます。今回、それらに焦点を合わせて考えてみたいと思います。

プログラム 

 12:30  記念演奏  二胡演奏  小林 寛明氏

 12:50  あいさつ  NPO幸福の国理事長

 13:00  記念講演1 「ブータンの現状と未来」

        講師 ぺマ・ギャルポ氏(桐蔭横浜大学大学院教授 政治学博士)

 14:00  休憩

 14:15  記念講演2 「持続可能社会をみんなで創ろう」

        講師 森建司氏(循環型社会システム研究所代表 新江州㈱会長)

 15:00  休憩

 15:05  意見交換会  参加者による自由な意見交換 16:15 終了

 

ぺマ・ギャルポ氏略歴

チベット出身、1959年にダライ・ラマ14世に従い、インドに亡命。1965年に来日。日本の中学・高校に学び、亜細亜大学法学部卒業。その後、上智大学国際学部大学院などで学び、1978年チベット文化出身研究所長に就任。2008年、ブータン王国政府・首相顧問に就任。2011年現国王夫妻が来日の際、通訳を務める。62歳 

 

free joomla templatesjoomla templates
2017  bhutanjoomla2   globbers joomla template